『絹の国から』 稽古日誌

kinunokun.exblog.jp
ブログトップ

公演終了

3回の公演、無事に終了しました。
何事もなく、幕をおろせたこと嬉しく思います。

キャストのみなさん、スタッフのみなさん、本当にお疲れさまでした。

e0241726_2393034.jpg


e0241726_23102565.jpg


e0241726_2310960.jpg

[PR]
# by kinunokuni-kara | 2012-09-01 23:11

『絹の国から』

第36回県民芸術祭参加 群馬県文化基本条例制定記念
平成24年度演劇制作事業 
          
 「絹の国から」 
紡がれた想いはシルクな風に乗って…

8月25日(土)14:00開演 ・19:00開演
  26日(日)14:00開演
 
ベイシア文化ホール小ホール

全席自由 1,000円


脚本・演出 生方 保光

助演出 中村 ひろみ

舞台監督 大月 伸昭

制作 田村 千絵・栗田 悦子



自分が本当は何をしたいのか、確信が持てず焦り 悩んでいるOLの真結美。

そんな真結美が不思議な声に導かれてタイムスリ ップしたのは富岡製糸場建設でゆれる明治3年

そこで出会ったのは、製糸場建設に命をかけて奔 走する人々

彼らの生きる姿を見つめた真結美が選ぶ道とは・ ・・。



◆チケット販売◆
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
〒371-0017 前橋市日吉町1-10-1
TEL:027-232-1111

◆お問い合わせ◆
(公財)群馬県教育文化事業団
〒371-0801 前橋市文京町2-20-22
TEL:027-224-3960
e0241726_11395123.jpg

[PR]
# by kinunokuni-kara | 2012-08-16 18:15 | 公演告知

8/4-5

日曜日は通し稽古でした。
衣装・小道具もほぼそろい、曲も入り本番に近い形になってきました。

…が、役者の方の集中力がまだまだ本番モードではない…でしょうか??
2時間半、しっかり集中できるよう気合いを入れて臨んでくださいね。


★キャストのつぶやき★
この作品の見どころのひとつは、「おはやし」の生演奏です。笛、太鼓、鉦は、生演奏なんです!
和製オーケストラ付きのお芝居!なんて贅沢な…!
もちろん、やっている側は必死です。演奏と役者の動きのタイミングを合わせなくては。少しでもズレたら全部狂ってしまう。
なので、うまくきまった時は本当にブラボーって気持ちになります。
オープニングからいきなりキメます。魅せます。
なので、ご来場予定の皆さん、くれぐれも遅刻などで、ブラボーなオープニングをお見逃しのないよう、お早めにご来場ください(^O^)

  投稿者:姉さん女房
[PR]
# by kinunokuni-kara | 2012-08-07 07:56 | 稽古日誌

7/28-29



オープニングの裏方の練習も段々と皆で息が合って来ました。
タイミングや流れが見えて来て、「ア、ウン」の呼吸が、アイコンタクトが決まってきました。
これから仕上げて、立派な見栄の良い場面になると信じて、残り1か月ガンバります。

投稿者:ライオン丸
[PR]
# by kinunokuni-kara | 2012-07-29 21:43 | 稽古日誌

7/21-22

21日はホールでの一日稽古。

装置も出来る限り本番に近い形にし、朝から通しです。

子役も加わり、お囃子も入り、だいぶハッキリしてきたように思います。


本番まであと1ヶ月です。
[PR]
# by kinunokuni-kara | 2012-07-23 21:54 | 稽古日誌

7/14-15

★キャストのつぶやき★
今月から土曜日は夜10時までの稽古。やはり7時過ぎからは長いです。台詞とちりも目立ちます。
でも・・・、あと稽古できる日数は10日余。なのにまだまだ役を創れません。
単に台詞を発しているだけの自分に自己嫌悪の日々。
創ろうとしている役の息遣いが、かすかに感じられるのだけれど、その実体は手からするりと落ちていく。
核心が掴めないままの堂々巡り。

せっかく参加したら「絹の国から」
さあこれからは集中、本気で向き合うぞ!!

 投稿者:名主の奥さん


☆スタッフのひとりごと☆
2日間のガレージでの大道具作業…とにかく暑かったです…(;_;)
でも、お手伝いに来てくださったキャストもいて作業の方は順調に進みました。
暑い中、お疲れさまでした。
[PR]
# by kinunokuni-kara | 2012-07-15 21:10 | 稽古日誌

7/8

★キャストのつぶやき★
みなさんはじめまして!さくちかです
7月になりました!
台本を持っていた手には小道具をもちはじめ着物の方もちらほらと・・・。
子役ちゃんたちも入りいっそう稽古らしくなってきました!
(子役ちゃんたちと遊ぶのが楽しみなんてことは内緒。そしてお昼休憩にお姉さま方にアメちゃんやお菓子をもらうのが楽しみなんていえない!)
稽古らしく!といえば!!劇の中で流れる曲も決まり始めました!
曲で雰囲気がとてつもなく変わります!
舞台見るときには曲も要チェック!想いがこもってます!
ではでは、暑い日が続きますが、体調にお気をつけて☆
8月25日26日にベイシア文化ホールでお会いしましょう!
 投稿者:さくちか
[PR]
# by kinunokuni-kara | 2012-07-10 22:02 | 稽古日誌

6/24

6月の稽古も本日でおしまい。
次回はもう7月です。本番まで2ヶ月…

大道具の製作も始まりました。
キャストの方たちも、自分たちがのる舞台がどのように作られているのか…稽古の合間に是非一度見に来てくださいね。

★キャストのつぶやき★
時間が過ぎて行く。
稽古の回数が減って行く。
演出の要望が増えていく。芝居らしくなっていく。
キャストの人数が多いので、全員揃っての練習が難しい。
あと2ヶ月、健康に気をつけて、気合いを入れて頑張りましょう!  
   投稿者:chiyo
[PR]
# by kinunokuni-kara | 2012-06-24 21:37 | 稽古日誌

6/16

今日は本番と同じ会場で平台をくんでの1日稽古。
2ヶ月前に、会場で長時間稽古ができるなんて、とてもラッキーなことです。

丸1日の稽古は慣れていないとかなりキツイとは思いますが、公演時は2日間、さらにハードな動きになりますので、集中力を切らさないよう慣れていただきたいと思います♪

台本はほぼ離れ、小道具も持ちはじめ、だいぶイメージが具体的になってきたのではないでしょうか。

★キャストのつぶやき★
今日は朝から夜までの長い練習。
本番前にホールを使った練習ができるのは贅沢ですね。

しかし、覚悟はしていたものの、実際に練習を始めたら長い長い。
台本を放し、立ち位置や流れを確認しながら進んでいくので、覚えることも多く、
気力・体力・集中力、そのどれか一つでも欠けたら練習についていけません。
栄養ドリンクが必要かも・・・

来月からは土日練習です。
今のうちに体力をつけておこうと思います。  
   投稿者:ぐれここ
[PR]
# by kinunokuni-kara | 2012-06-16 23:24 | 稽古日誌

6/10

だいぶみなさんせりふが入ってきたようですね。
台本を持っていては、小道具も使えないし、芝居もできませんからね~。


本日は子役のオーディションがあり、演出陣が中抜けしていました。
こういう時間こそ、貴重です!!
自分たちで、つけてもらった演出を確認したり、何度も繰り返しやってみたり、逆に止めずに流してみたり…自主練習だからこそ出来ることもたくさんあります。

限られた稽古時間ですので、有効に使ってください♪


★キャストのつぶやき★
昨日(6/9)、「日本絹の里」へ行って“みごぼうき”作りと“座繰り”を体験してきた。
折しも企画展で富岡製糸場を取り上げている。8月公演の宣伝をしつつ、企画展のパンフも40部もらい受けた。
時間がある人は行ってご覧になるといい。台本に出てくる人物や周辺の人々、時代背景など、参考になる。
それともう一つ、速水家ゆかりの人のブログにも行き当たった。今年は速水堅曹の百回忌。次男の子孫に当たるブログ氏が、嫁の立場からではあるが、残された日誌の考察などが述べられていて興味深かった。
ネットもいいもんだ。

  投稿者:Meme(+_+)
[PR]
# by kinunokuni-kara | 2012-06-10 23:25 | 稽古日誌